FC2ブログ
テクノギルドの業務、シリンダー再メッキ、デトネーションリング加工等のお知らせです。
プロフィール

テクノギルド

Author:テクノギルド
1987年よりRS125や250のエンジン加工を始める。
1994年より全日本ロードレースチーム、テクノギルドレーシングを設立。
同時に RTK(レーシングチームカタヤマ)等他チームのテクニカルサポートも行う。
メール: techno_guild@csc.jp

テクノギルドwebsite

お問い合わせ

2014年06月
 
2014/05 2014/06 2014/07
KTM200シリンダーの再メッキ前の写真です。
このシリンダーはヘッドがはまり込むタイプですので淵に大きな段差があります。
なのでこのまま処理をしますと、その部分にメッキがのってしまい、再メッキ後の使用に支障をきたしますので処理前にマスキング用のリングを製作してはめ込んであります。
メッキ処理完成後に外さなくてはなりませんし、かといって処理中に外れたり浸透しては困りますのでそれなりの精度がいります。
厚み5mmぐらいのアルミリングを精度を出しつつ製作するのって思いのほか大変なんです^^;はめ込む前の写真をとるのを忘れるほど(笑)

img20140630190654715.jpg 
2014/06/30 00:00 再メッキ TB(-) CM(0)
検索フォーム
管理画面
検索ワード
Techno Guild:Introduction of nickel silicon-carbide composite cylinder replating required process. NIKASIL PLATING Detonation rings デトネーションリング デトリン デトネリング リング加工 アルミシリンダー メッキシリンダー 焼き付き シリンダー再メッキ シリンダー再生 リペア シリンダーメッキ加工 メッキ加工 ボーリング ホーニング ボアアップ NCC Nikasil ニカジル カニゼン ミッションカート ビンテージモトクロス VMX racing kart SS1/32mile YZ85 CR85 TZ125 TZ250 TZR250 NSR250 DT200 MC18 MC21 MC28 KV3 4DP 4JT 2XT 3MA 3XV 5KE RS125 NX4 NF4 YZ125 RGVγガンマ RGV250 VJ21A VJ22A VJ23A RM125 YAMAHA HONDA HRC SUZUKI KAWASAKI DUCATI APRILIA アプリリア KTM フサベル HUSABERG TMRacing wiseco je Arctic Cat POLARIS
QRコード
QR