FC2ブログ
テクノギルドの業務、シリンダー再メッキ、デトネーションリング加工等のお知らせです。
プロフィール

テクノギルド

Author:テクノギルド
1987年よりRS125や250のエンジン加工を始める。
1994年より全日本ロードレースチーム、テクノギルドレーシングを設立。
同時に RTK(レーシングチームカタヤマ)等他チームのテクニカルサポートも行う。
メール: techno_guild@csc.jp

テクノギルドwebsite

お問い合わせ

表題の通りコロナの影響で国内外とも運輸、操業の短縮などで完成が遅れており、お客様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
それでも作業は確実に進行しており、随時出来上がったものから発送いたしますので今しばらくお待ちください。
加工の品質に関しては万全を期しておりますし、特にメッキ品質はテストも重ね、旧国内仕様に負けないものになっております。
最終のホーニング加工、ポート処理などは国内にて行っておりますのでご安心ください。

今後も世界的な情勢が安定しないなか納期的にご迷惑をおかけすると思いますが、あらゆるシリンダーをお請けするため、なにとぞご理解をお願いいたします。

写真は最近完成したシリンダーです。

KDX250a.jpg
KDX250SR

DT200WRa.jpg
DT200WR

CR250a.jpg
CR250

3MA20a.jpg
3MA TZR250

2020/06/30 22:41 再メッキ TB(-) CM(0)
シリンダーメッキ国内事業所の撤退により、1年間にわたり試行錯誤をしてきましたが、やっと満足のいく結果が出ましたので、これより通常の受注として今まで通り各種メーカー、各種サイズのシリンダー再メッキをお請けいたします。
ただ、最終の仕上げは精度保持のため国内で行いますが、海外の展開ですので、輸送費等よりコストがかかり、今までの価格では厳しいため価格の改定をご容赦願います。
納期も2~3カ月かかりますのでご注意ください。(3XV,VJ23a等国内処理品目は1カ月納期になります)
ただ製品に関しては充分満足のいく結果が出ましたので、これでレストアの灯を消さずに済んだという自負を持っておりますので、お問い合わせよろしくお願いいたします。

加工例です。
メーカーのメッキ手法により一番の難題であったカワサキのシリンダー(KR-1) です。
申し分のない仕上がりです。

kr1b.jpg

kr1a.jpg

口径の大きなシリンダーも対処できます。
(スノーモービルET410 66mm)

89xa.jpg



2020/03/14 23:34 再メッキ TB(-) CM(0)
今年3月末より休止しておりました機種について受注方法を検討しておりましたが再受注に向け新たなプロジェクトを進めております。
実際にメッキは海外事業所にて処理は可能になり、ホーニングに関しては精度保持のため、あえて国内で処理をする予定です。
受注体制が整いましたら改めてご報告いたしますので今しばらくお待ちください。
(写真のシリンダーはメッキ処理のみでホーニングは未加工です)

DSC_1040.jpg

DSC_1042.jpg

2019/11/26 12:13 再メッキ TB(-) CM(4)
シリンダー再メッキの受注について。
従来当ショップが依頼しておりました再メッキ処理事業所が3月で撤退を表明致しました。
そのため今までのような柔軟な受注が現在困難になっております。
国内唯一の汎用事業ラインでしたので代替は無く、日本においてはどのようなショップも同様な事態かと思います。
3XVなど一部機種は現在もお受けできますが、今まで同様の受注は困難としても、なんとか多くの種類をお受けできるよう、海外も視野に入れ道を探っております。
現在試験品を依頼中ですが、品質が大事ですのでサンプルを充分検査してまいります。
ご報告できる結果が出ましたらお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。
現在お請け可能な機種。
TZR250 (3XV型式全種) TZ125(4JT) TZ250 (4DP 5KE) 
 RGV-Γ250SP(VJ23a)
HONDA RS125(NF4 NX4)RS250(NX5 NXA)
2019/04/09 12:39 再メッキ TB(-) CM(3)
メッキシリンダーを再メッキするには古いメッキをはく離する必要があります。
ネットの質問ページなどでボーリングで剥がす、などと答えている知ったか(笑)の人もいますが、実際は薬品処理によって溶かします。
強力な酸でメッキ層を溶かすのですが、性質上母材のアルミは溶けません。
写真はNSR250のシリンダーですが、メッキはきれいに溶けています。
nsr_0354.jpg 

ところがこのようなシリンダーもあります。K社製のシリンダーですが、はく離後も黒い残存物が残っています。
このままでは再メッキは出来ませんので手作業で残存物を除去します。
ポート内外にも妙な塗装がされていて作業者泣かせのシリンダーです。
元のメッキは硬度も低く、焼き付き等が無くてもほとんどが極度に摩耗した状態です。
kdx_0287.jpg 
2018/10/21 16:29 再メッキ TB(-) CM(0)
これは台湾製のスクーター用シリンダーで、スリーブは鋳鉄製です。
11.jpg

スリーブ部をアルミ合金で製作し、精密に入れ替えます。
22.jpg 

ニッケルシリコンカーバイトメッキを施しホーニング後、完成です。
dsc_0056.jpgdsc_0057.jpgDSC_0061.jpg

性能、耐久性共にグレードアップが期待できます。
あらゆるシリンダーに加工が可能ですのでぜひお問い合わせください。
2018/05/24 21:31 再メッキ TB(-) CM(0)
最近再メッキ処理をしたカワサキのKX250とKMX125です。
新品が手に入りにくくなっているのと、最初のメッキの品質がなかなか・・ですので、再メッキでの再生は有効だと思います。

KX250
03KX250.jpg 

KMX125
KMX125.jpg 
2018/04/13 17:06 再メッキ・カワサキ TB(-) CM(0)
これはスバル-ヤングSSという50年以上前の軽自動車のシリンダーです。
50年も前にメッキシリンダー仕様だったんですね。
オーバーサイズピストンに合わせてボーリングの後、最新のメッキ技術でよみがえりました。

subaruyss.jpg 
2018/02/23 12:17 再メッキ TB(-) CM(0)
検索フォーム
管理画面
検索ワード
Techno Guild:Introduction of nickel silicon-carbide composite cylinder replating required process. NIKASIL PLATING Detonation rings デトネーションリング デトリン デトネリング リング加工 アルミシリンダー メッキシリンダー 焼き付き シリンダー再メッキ シリンダー再生 リペア シリンダーメッキ加工 メッキ加工 ボーリング ホーニング ボアアップ NCC Nikasil ニカジル カニゼン ミッションカート ビンテージモトクロス VMX racing kart SS1/32mile YZ85 CR85 TZ125 TZ250 TZR250 NSR250 DT200 MC18 MC21 MC28 KV3 4DP 4JT 2XT 3MA 3XV 5KE RS125 NX4 NF4 YZ125 RGVγガンマ RGV250 VJ21A VJ22A VJ23A RM125 YAMAHA HONDA HRC SUZUKI KAWASAKI DUCATI APRILIA アプリリア KTM フサベル HUSABERG TMRacing wiseco je Arctic Cat POLARIS
QRコード
QR